Face Design プチ整形で鼻と目の印象を変える

顔全体の印象を作っているのは、シャープな鼻とはっきりとした二重まぶたではないでしょうか
鼻をほんの少し高くしたり、目元の印象がちょっと違っただけで印象は全く違ってきます。

TOP > 美容外科 > 脂肪吸引 > 脂肪吸引大阪

目次

vaserでの脂肪吸引を試みる

美容外科やエステサロンなどで取り扱われている、痩身の施術はさまざまな機器があり、一見同じように見えてしまいますが、機器や医師の腕によって効果の違いがあることがあげられます。医師においては、美容外科や専門のクリニックに所属していますので、その医療機関での脂肪吸引の痩身術が、一番効果があるでしょう。

また、そのなかでもvaserという脂肪吸引の機器がありますが、その機器においては高い効果を発揮しますので、本気で痩せたい人においては適した施術方法になります。さまざまな痩身術がありますので、しっかりと見極めて施術を受けるようにしましょう。

脂肪吸引関連

vaser脂肪吸引で最も重要なのは医師のボディデザイン技術

超音波で脂肪を溶解させることにより、身体のどんな部位からも脂肪吸引することができるのが、美容外科の最新医療機器vaserです。世界中の美容外科で使用されており、機器の安全性も保証済みなのですが、術後のトラブル事例も少なからず存在しています。

無計画な施術による過度の脂肪吸引で、患者のボディバランスが崩れてしまったり、皮膚がたるんでしまったりするのです。これはひとえに医師の技術力不足が原因と言えるでしょう。vaserの吸引能力による弊害をきちんと理解し、術後のバランスを考慮した施術計画を立てる、ボディデザイン技術が重要なのです。

最高品質の脂肪吸引技術vaser4Dスカルプト

美容整形業界で導入が進んでいる最新の脂肪吸引機器vaserをご存知でしょうか。超音波で脂肪を液体化させ吸引する、安全性の高い医療機器です。画期的なこの医療機器は世界各国で技術研究が進められており、その集大成と呼べる技術が「vaser4Dスカルプト」です。

精密な脂肪吸引により彫刻のような身体をデザインする技術で、芸術的なボディラインを創り上げることができるのです。単なる痩身効果に留まらない、可能性に富んだ技術ですが、この技術を習得した医師は日本ではまだ数えるほどしかいません。最高品質の美しさを手に入れたい方は、施術を受けられる美容外科クリニックを探してみましょう。

vaserによる脂肪吸引はダウンタイムが短い

美容外科の脂肪吸引はダウンタイムが大変つらいことで有名です。術後すぐは痛みで動けなくなる方が多く、しばらくは日常生活に支障が出ます。また、患部の硬化や内出血が後遺症として残らないよう、マッサージなどのアフターケアも重要になります。

このようなダウンタイムを最短期間で終わらせたい方には、最新機器vaserによる脂肪吸引手術をお勧めします。脂肪以外の細胞を傷つけず、脂肪のみを吸引することが可能なため、短期間のダウンタイムで体調を回復することができるのです。施術費用が高額となるデメリットがありますので、慎重に検討し、納得して美容整形の施術を受けるようにしましょう。

どうしてVaserによる脂肪吸引はダウンタイムが短いのか?

VASERプローブの高周波な超音波(36KHzの高周波な超音波)により乳化され、素状組織や血管には可能な限り影響が少なくなります。そのため、痛みが少なくて済みます。また、繊維組織の損傷が少ないため採取した脂肪は脂肪注入に適し、豊胸や再生医療に利用されます。

脂肪組織のみが吸引されますので体への負担も少なくてすみます。

適した施術を選びたい脂肪吸引と脂肪溶解注射

痩せるための施術を受けるのであれば、脂肪吸引と脂肪溶解注射から選ぶ事ができます。脂肪吸引と脂肪溶解注射は、自分に適した施術を受ける必要があります。

脂肪吸引と脂肪溶解注射は、人により向き不向きがあります。

脂肪吸引と脂肪溶解注射を受けるのであれば、除去する脂肪の量や、危険性、または体へのダメージなど考えないといけない事がたくさんあります。

脂肪吸引と脂肪溶解注射では、どちらにするかという事はすぐに答えが出せない事もあるかと思います。

カウンセリングを受けて、もう一度考える時間を持つのもいいでしょう。何度も施術を行うという事は難しいため、受ける施術はしっかり確定する事が大事です。

通院回数を考慮したい脂肪溶解注射と脂肪吸引

しっかり比較を行った上で脂肪溶解注射と脂肪吸引から自分に合った施術を選ぶ事が大事です。脂肪溶解注射と脂肪吸引においては、通院回数を考慮するのもいいでしょう。

脂肪溶解注射の通院回数は比較的少ない様ですが、脂肪吸引となれば通院回数は増える傾向にあります。

脂肪溶解注射と脂肪吸引から施術を選ぶなら、通院の回数を確認した上で、無事に美容外科に通う事ができるかどうか検討してみましょう。

脂肪溶解注射や脂肪吸引を受ける事ができたとしても、通院が難しい場合には、医師による診察が受けられなくなってしまいます。

施術を受けるのであれば、術後のアフターケアもセットで考える必要があります。

自分で選ぶ脂肪溶解注射とか脂肪吸引

痩せるための手段として脂肪溶解注射とか脂肪吸引がありますが、どちらを利用するかという事は、自分で自由に決める事ができます。

脂肪溶解注射とか脂肪吸引については、美容外科のホームページで詳しく解説されている事が多いと思いますので、自分で調べて見ましょう。

ホームページを見ているだけでも、脂肪溶解注射とか脂肪吸引の基本的な事について把握する事ができます。

ですので、脂肪溶解注射と脂肪吸引からどちらにするのかという事であれば、それらの情報を元に判断できる事もあるでしょう。

しかしながら、脂肪溶解注射と脂肪吸引で、どちらにするか迷っている人は、医師に相談する事をおすすめします。

豊胸、脂肪吸引が得意な美容外科、kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 - 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

公式サイト http://www.d-biyou.com/
脂肪吸引 http://www.d-biyou.com/michelangelo/
豊胸 http://bust.k-biyou.com/
鼻整形 http://nose.k-biyou.com/
二重整形 http://eye.k-biyou.com/

脂肪吸引、脂肪注入による豊胸術、デカ目、二重まぶたにする二重整形、小鼻、隆鼻などの鼻整形、レーザー脱毛などの美容整形。Vaserによる脂肪吸引、豊胸で有名。

MENU

TOP   美容整形   鼻整形   美容外科   二重整形   二重まぶた   豊胸   豊胸 大阪   脂肪吸引   脂肪吸引 大阪

本サイトでは美容整形(隆鼻の鼻整形、二重まぶたにする二重整形、豊胸、脂肪吸引など)について書かれていますが、美容外科医が書いているわけではありませんので参考でお読みください。

隆鼻の鼻整形、二重まぶたにする二重整形、豊胸、脂肪吸引などの美容整形についてはお近くの美容外科にお問い合わせください。大阪、東京などには多くの有名な美容外科があります。

ページトップへ戻る